日本臨床内科医学会(大阪)2日目

日本臨床内科医学会2日目です。

今日は

モーニングセミナー、シンポジウム、ランチョンセミナーで勉強してから木更津に戻りました。

モーニングセミナーは
「脂質異常症治療の新しい潮流」 山下 静也先生(りんくう総合医療センター)

シンポジウムは
「抗凝固療法の表と裏 〜臨床における抗凝固療法の意義と注意点について〜」

  1. 抗凝固療法up to date 〜循環器内科医の立場から〜 是恒之宏先生 (大阪医療センター)
  2. 脳卒中臨床における抗凝固療法」 坂口学先生 (大阪大学)
  3. 抗血栓薬起因性消化管粘膜障害の現状と対策 梅垣英次先生 (神戸大学)

ランチョンセミナーは

呼吸器感染症診療 up to date 宮下修行先生 (川崎医科大学)の講演でした。

最後は、こんなスライドで締めでした。

勉強内容の報告は後日。