インフルエンザ診療ガイド2017-18

今日、「インフルエンザ診療ガイド2017-18」が届きました。

毎年改訂されているインフルエンザ診療に関する頼りになる1冊です。

著者は日本でのインフルエンザ早期診断、早期(軽症)治療の重要性をはっきりと記載しています。 一部の方が米国などでの重症例のみの治療を支持していることには異議を唱えています。

私の決まり文句ですが、しっかり読んで診療に活かしていきます。