ストア派哲学

久しぶりに「ストア派哲学入門」の読後記録です。
2月のテーマは「情念と感情」です。
記録も残さないうちに23日になってしまいました。
「時間」も「物事」の一部で、私の感情など気にかけずにさっさと過ぎて

ストア派哲学

今日は「誇りと勇気」。

「自分の安全と欲求しか頭にない者は、皆から疎んじられるのだ。」と説明されている。

ストア派哲学

自分の人生がいつ終わるかについて意識している人は現代日本では、いわゆる不治の病の方以外、は少ないだろう。

でも、どんな人にも死は訪れます。

昨日の時間の浪費家の話と同様に古代から限られた人生の時間を大切に生きた ...

ストア派哲学

「時間」の大切さについての考察は古代から現代に至るまで続いています。

つい、流れ行く「時間」を忘れてしまいます。

気がつかないうちに時間を浪費したり、時間泥棒にあっている事を忘れないようにしよう。

...

ストア派哲学

「お前の使命とはなにか? 良い人間になることだ」

マルクス・アウレリウス「自省録」

“What is your vocation? To be a good person.”