日本臨床内科医学会(大阪)参加

昨晩は開業記念食事会でしたが、今朝飛行機で大阪に来ました。
今日は大坂で開催中の日本臨床内科医学会に参加しています。明日も参加予定です。

この学会参加は初めてです。開業後、内科一般の診療アップデートが不十分なことを最近痛感し、なんとか勉強したいと思い参加しています。

さて、朝から勉強した7講演のタイトルと講師の先生は、下記の通り。大変勉強になりました。

午前

1. 教育講演1「心血管リスクとしての骨粗鬆症」稲葉雅章先生(大阪市立大学)

2. 検査学スキルアップセミナー2「頸動脈エコーを日常診療でどう活かすか?」松尾 汎先生 (松尾クリニック)

3. 検査学スキルアップセミナー3「心臓CT最前線」小山靖史先生 (桜橋渡辺病院)

昼食

4. ランチョンセミナー2「最適な2型糖尿病食事療法を目指して」福井通明先生(京都府立医科大学)

午後

5. 検査学スキルアップセミナー4  「日常診療で問題となる心電図」 松井由美恵 (大阪済生会泉尾病院)

6. 検査学スキルアップセミナー5 「抹消血液検査:検査所見のフカ読み(付加読み・深読み) 稲葉亨 (京都府立医科大学)

7. 検査学スキルアップセミナー6 「胸部X線写真の診かた」 葉山啓子 (大阪医療センター)

 

最後に ノーベル賞受賞者 中山伸弥先生のお話しです。