防災とボランティアの日

2017年1月27日

今日で、6434人が犠牲になった阪神大震災から丸15年を迎ましたね。
犠牲者にお悔やみ申し上げます。天災により、人生が途絶えていまったり、大きく、変化された方にとっては、はかりきれない記念日でしょうね。

私は、あの日は大学病院勤務の当直明けで、ニュース見聞きして大変、びっくりいたしました。

先日、神戸出身の製薬会社の方に御面会したところ、彼は震災当時小学校5年生でそうです。関東で勤務されている現在も小さな地震があると敏感に反応されてしまうよです。一般につかわれる、トラウマかな、と御話しされておりました。

復興後、神戸で学会が数年、間をあけつつ開催されましたが、次第に傷跡が、町の外観からは消えてきているように感じます。 こころのなかは、わかりませんが…..

先日、合間をぬって「ゼロの焦点」を観てきました。メッセージは多いのでしょうが、過去は悲しくても人間にはついてくるということも含まれていたと思いますが、皆、口に出すかどうか、でしょうか。でも、私は、過去だけで他の方を評価する人間にはなりたくないですね。

また、雑記になってしまいました。
先日の娘さんの回復を願っております。

日記

Posted by 早坂章