肝臓内科

今年の日本消化器関連学会週間(JDDW)第1日目は、「肝硬変合併症対策の進歩」と題したシンポジムから参加しました。

サルコペニア関連、L-カルニチン関連、トルバプタン関連などを中心に勉強しました。

その後のラン ...

肝臓内科

アッヴィ社開発のC型肝炎治療薬であるマヴィレット配合錠の製造販売承認がおりました。

この薬はC型肝炎ウイルスのどの遺伝子型にも効果のある(パンジェノ型)薬です。
最短8週間の服用でウイルスを駆除することができます。 ...

今日の勉強

薬事・食品衛生審議会医薬品第2部会は9月8日、アッヴィのC型慢性肝炎治療薬
「マヴィレット」(一般名:グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル)の承認を了承した。マヴィレットはC型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変に適応の配合錠で、 ...

日記

C型肝炎インターフェロンフリー治療薬の選び方について簡単にまとめてみました。

日記

米国肝臓学会誌2016年2月号にC型肝炎インターフェロンフリー治療薬と他の薬との飲み合わせに関する詳しい総説が掲載されており、大変勉強になります。

身近なところでは、ハーボニー配合錠と胃酸抑制剤についてがわかりやすいです。 ...