全ジェノタイプに適応のC型肝炎治療薬が近く承認

2017年9月17日

薬事・食品衛生審議会医薬品第2部会は9月8日、アッヴィのC型慢性肝炎治療薬
「マヴィレット」(一般名:グレカプレビル水和物/ピブレンタスビル)の承認を了承した。マヴィレットはC型慢性肝炎およびC型代償性肝硬変に適応の配合錠で、ジェノタイプ1-6の全てを適応とする初の薬剤である。