日記

肝硬変、肝臓病患者さんが肝細胞癌とあわせ、大変御心配される病状です。そしてまた、肝硬変の治療、合併症の治療ではなく、肝臓の線維化を減らして、柔らかい肝臓に戻すこと、これこそ、私が肝臓病を専門にしようと決意した際の夢でした。一部の肝臓病 ...

日記

慶応大学の加藤眞三先生は、以前、現在は木更津市に在住される肝臓病学の泰斗、順天堂大学名誉教授、浪久利彦先生のおはからいで、君津木更津肝臓懇話会にアルコール肝臓病・肝炎についての講師として、木更津に来ていただいたことがあります。 ...

日記

肝臓病患者さん、特に肝硬変の患者さんの受診される外来診療では、夏の海産物について、御注意をなさるように心がけています。

御存知の方も多いかもしれませんが、「人食い菌」といわれるビブリオ菌の一種、ビブリオ・ブルニフィカスとい ...

日記

先週、今日と複数の肝臓病の患者さんから、ルテインについて質問がありました。他の治療や、治療薬との併用にあたり、問題がないかという御心配でしたが、正直なところ、ルテインと他の医療との関係は良く勉強しておらず、あいまいな御返答になってしま ...

日記

午後の外来診療でC型慢性肝炎の患者さんが治療の為に受けておられた、ペグインターフェロン(ペガシス)の注射を予定通り、48回済まされ、終了されました。御苦労様でした。

このインターフェロン製剤は従来の週3回の注射ではなく、週 ...