B型肝炎ウイルス発見者ブランバーグ先生永眠される【早坂章】

2011年4月10日

 

千葉県 木更津市 肝臓専門医 はやさかクリニック 院長 早坂章です。

 

B型肝炎ウイルス発見者でB型肝炎ワクチンも世界で最初に作った、ノーベル医学生理学賞受賞者 ブランバーグ先生が2011年4月5日に突然、永眠されたと、米国のB型肝炎財団からメールが届きました。(1925-2011)

追悼文が英語ですが、pdfで公開されています。

一時代の区切りのようです。

もともと、オーストラリア抗原として発見されました。その後、

米国、フィラデルフィアのFox Chase Cancer Center で御活躍されておりました。

現在、千葉大学で教授をなさっている、横須賀収 先生も、Fox Chase Cancer Centerに御留学されている時機がありました。

B型肝炎に関する検査は現在では非常に多岐にわたっていますが、もとは、このオーストラリア抗原検査が唯一のものでした。

 

先生が、天国でお幸せでありますように。

日記

Posted by 早坂章