C型肝炎ウイルスのライフサイクル動画

2017年1月30日

C型肝炎ウイルス治療薬の種類が増えてきました。まだ、続くようです。
先週末も講演会に参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

患者さんの様子に合わせて使い分けができるようになってきたことは嬉しいですね。

このスピードだと2020年頃までには患者さんがいなくなるのではないか、と推測も話題になっておりますね。

さて、この機会にあらためてC型肝炎ウイルスについて復習していたところ、C型肝炎ウイルスがどんなふうに肝臓の細胞の中に入っていって、増え、肝臓からまた出ていくのかわかりやすい動画がいくつかありました。

クロードベルナール大学からの動画では普段、2次元で理解していたつもりが3Dで再確認できます。

C型肝炎と脂質との関連もわかりやすいです。

こちらは学生さん作成のスケッチを使った動画。 これまた、わかりやすくて嬉しいです。

3つめは、C型肝炎ウイルスの発見から治療について米国の肝臓専門医 Afdhal先生の講演です。

一部の方は米国のK先生(日本の肝臓専門医の大家で体型が似ておられる)と呼んでいるらしいですが、
この25年(C型肝炎ウイルスの発見から治療法は確実になってきた現在)を振り返っています。

私もC型肝炎がなくなっていくことが現実的になってきたことに感動しています。

医療費の問題もきちんとお話されております。

日記

Posted by 早坂 章