星の王子様の日

2017年1月27日

みなさま、ごきげん、いかがですか?

千葉県木更津市 肝臓専門医 消化器病専門医 内科認定医 、「内科、消化器内科 肝臓内科」 の 肝健会 はやさかクリニック 院長 早坂 章です。

今日も、皆様の臓がでおられるよう(肝健会)に、全力で頑張ります! よろしく、お願いします。

さて、予告通りの書き出しです

今日は、「星の王子様の日」、「ビートルズ記念日」、「聖ペテロの祝日」なんだそうです。

星の王子様の日については、「星の王子さま」や「夜間飛行」などの作品で知られるフランスの作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリが、1900(明治33)年のこの日、フランスのリヨンに生まれたそうです。
彼は飛行士でもあり、リビア砂漠に不時着した事件が「星の王子さま」のヒントになったことは有名です。

ビートルズ記念日については、1966(昭和41)年の6月29日、人気絶頂のイギリスのロックグループ・ビートルズが初来日しました。翌日から東京・日本武道館で3日間5回の公演がありましたが、学校をさぼってかけつけた高校生ら6520人が警察に補導されたそうです。警備のすごさも話題でした。現在とは、大きなちがいです。

聖ペテロの祝日については、 イエスの最も傑出した弟子で、イエスの死後は使徒たちのリーダーとなった聖ペトロの祝日です。

と、なんで、このブログで紹介しているのでしょう?

今日の診療は、午前中は比較的、余裕がありましたが、午後は、少し忙しく過ごしました。

1.おひとり、本日から、C型肝炎を克服すべく、ペグインターフェロン、リバビリン併用療法を受け始められました。セログループ1、高ウイルス量の状態の患者さんです。県の助成書類も提出していただいております。うまく、いきますように。

2.このところ、原発性胆汁性肝硬変症の患者さんが、増えて参りました。少し前に、胃静脈瘤破裂をおこされた患者さんもおられました。(前任地、大学病院の優秀な後輩の先生達のおかげで元気に復帰されています。)油断なく、診療を続けて参ります。

3.自己免疫性肝炎の患者さんも続いておりますが、この御病気の患者さんも、私の説明が不十分であったのか、ステロイド薬を嫌われ(少量にまでなっていたのですが)、ステロイド自己中断、急速悪化、あわや、肝不全かと、心配しましたが、最近、プレドニン5mg/日まで、減量、更に減量が可能になってまいりました。ホットしました。

4.B型、C型肝炎、肝硬変の患者さんからは相変わらず、少しずつ、定期的な検査で残念ながら、1cm前後と小さな段階ながら、肝臓癌が診断され、元勤務先の信頼している後輩の先生を中心に紹介させていただいています。超音波検査も気が抜けません。

5.うれしいけど、あまり、お会いできなくて、さみしいのは、治療がうまく、いって、6か月ぶりくらいごとにお会いする、C型肝炎の患者さんたちです。とはいえ、でも、定期検査、超音波には、注意!陽性化、腫瘍病変出現に注意です。

まだまだ、長くなってしまいそうです。

本日は、ここまで。

 

日記

Posted by 早坂 章