スティーブ・ジョブズに学ぶ

2017年1月27日

先程、日経ビジネス アソシエの9月15日号を見ていたら、アップルの、という説明は不要の、スティーブ・ジョブズについての記事をみつけました。

私と、たった2歳しか、違わない天才。

複雑な環境に育ちながらも、また、途中会社から追い出されても復帰し、アップルII、マッキントッシュ、iPod、iPhoneとすばらしいものを我々にもたらしてくれた人です。

すい臓がんから、また、仕事に復帰しています。

妥協のない信念はすごいですね。

「偉大な職人は、人が見ないからといってタンスの裏にベニヤ板をはったりしない。」

と製品内部まで、美を追求したそうです。

また、病気からの復帰後、スタンフォード大学卒業式では、闘病後の心境だと、思いますが、

「いずれ死ぬのだと考えれば、失うものなどない。あなたはもう丸裸者だ。心の声に従わない理由は何もないんだ。」

と卒業生にスピーチされたそうです。

すごい。考えてしまいます。

日記

Posted by 早坂章