本日の外来診療から: だるさと肝臓病

2017年9月25日

月曜日は外来診療日です。 (火曜の午後、水曜一日、金曜午前の隔週もそうですが。)

受診される方は、肝臓病の患者さんが多いのですが、今日は、再来予約の患者さんも、予約外の患者さんも、「だるい」 という方がいつもよりも何人も多く感じました。

肝機能の悪化が心配で、臨時で血液検査を希望される方もおりましたし、現在、肝炎のインターフェロン治療中でだるいとお困りの方もいらっしゃいました。結局、血液検査上で、大きな悪化、変動のあった方は少なく、暑さと疲労が関係しているのかなと感じました。「感じました」などとは、いい加減な態度のようですが、「だるさ」は、原因の説明、対策が必ずしも簡単ではない、むずかしい症状です。以前、総合診療医学誌の特集で勉強いたしましたが、復習が必要です。 しっかりしなくては!

 

日記

Posted by 早坂 章