心臓の声を聴け

2016年3月4日


先日の機能性医学講習会の講師の一人、ミミ・ガルネリ先生の著書、「心臓の声を聴け」を読みました。

心臓への理解が深まりました。
心臓はやはり、こころ(心)の場所だったようです。

心臓カテーテル専門医がいかに統合医療に入っていったのか、よくわかりました。

日記

Posted by 早坂 章