過去の記事: 1月 2010

看護師さん歓迎会

2010年 01月 31日: あなたの肝臓をもっと健康に!  Better Your Liver!
千葉県木更津市の肝臓専門医   早坂 章です
星の王子様の日現在、医療事務スタッフ募集中です。過去記事を御覧ください。

****************************************

昨日の夕方は、今年1月から勤務していただき始めていただいている、有能な看護師さんの歓迎会をスタッフ一同で楽しみました。

主賓の看護師さんが、大変、楽しい方で、皆でよく、笑って過ごすことができました。

会場は22時まで営業のはずでしたが、なぜか、御店側から21時に「時間です」とのことで、終了となりました。(今回は静かにアルコールなしの会でしたので、御店に迷惑をかけたわけでもありませんでしたが?)

が、早すぎたので、質素にファミレスへ移動。
デザートとドリンクバーで、「二次会?」をして、23時頃、終了となりました。

今後の仕事が楽しみなスタッフに囲まれ、幸せです。

後は、医療事務の方にもう一人、仲間になっていただくのを、待っております。

昨日、地域のコミュニティー紙に求人広告を出させていただきました。
0130staff2

よい連絡待ちです。

  • 0
    comments

1日2杯のコーヒーを飲むと肝臓の線維が軽くなる?

2010年 01月 30日: あなたの肝臓をもっと健康に!  Better Your Liver!
千葉県木更津市の肝臓専門医   早坂 章です
星の王子様の日現在、医療事務スタッフ募集中です。過去記事を御覧ください。

****************************************

hepatology201001米国肝臓病学会誌2010年1月号に
“Increased Caffeine Consumption Is Associated with Reduced Hepatic Fibrosis”
という論文が掲載されていました。

タイトルでは「カフェイン」の効果で肝臓の線維化が軽くて済むといった感じですが、論文の内容では、特に”regular coffee”が効果的なようです。
興味深い論文ですが、注意深く、読み直してみます。

他にはNASHの患者さんは、予想されたように、ライフスタイルを変えて、減量すると肝臓の組織学的進行が遅くなる、いう論文も掲載されていました。

  • 0
    comments

B型急性肝炎、原発性胆汁性肝硬変症、C型肝炎治療効果予測

2010年 01月 28日: あなたの肝臓をもっと健康に!  Better Your Liver!
千葉県木更津市の肝臓専門医   早坂 章です
星の王子様の日現在、医療事務スタッフ募集中です。過去記事を御覧ください。

****************************************

今日の外来診療は患者さんは少なく、50人前後でした。

しかし、いろいろ、気になることが多くありました。

朝一番は、市内の他の診療所の先生から、黄疸の強い(総ビリルビン11)、ALT(GPT)値が2000以上のB型急性肝炎の患者さんの紹介がありました。(検査は紹介元で数日前のもの)

患者さんに お会いすると一目で黄疸が認められました。食欲が改善してきているとのことで、回復期に認められる黄疸と思われましたが、油断はできません。まずは、入院の上、経過観察が必要です。私の前勤務先に電話で依頼、紹介状作成、患者さんへ状況説明。順調に御紹介できましたが、
この間、他の患者を大変、お待たせし、申し訳ありませんでした。

次に、今日も新たに原発性胆汁性肝硬変症の患者さんが診断されました。抗ミトコンドリア抗体陰性ですが、抗ミトコンドリアM2抗体は高力値陽性でした。長年、GT(γーGTP)だけ、軽度上昇が続いている方です。

原発性胆汁性肝硬変症と言えば、午後からは、原発性胆汁性肝硬変症の患者さんが、足の皮膚の下に感染(ばい菌が入ってしまっている)してしまっており、下肢が腫れており、どうしたらよいかと、相談に来院されました。患者さんに病状をよく説明し、病院紹介の手配です。患者さんには、診療が一度ですむような事態になって欲しいと痛感しました。

夕方は、遠方(他県)からのC型慢性肝炎の患者さんが、国府台病院での遺伝子検査によるインターフェロン・リバビリン治療効果予測の検査を受けられたいと希望され、その紹介状を受け取りに来院されました。

他にもいろいろあり、精神的に疲れた一日でした。(厚生労働省にはあまり評価されない忙しさでしたが)

でも、患者さんのお役にたてた、一日でした。

明日もがんばります!

  • 0
    comments

医療事務スタッフ募集

2010年 01月 19日:

はやさかクリニックでは昨年末に引き続き、医療事務スタッフを募集しております。

募集続きに疑問をもたれる方もおりますが、院内でトラブルがあったわけではありません。

とても優秀な若いスタッフが、かねてからの医療事務以外の職への夢を6か月くらい前から、院長に話してくださっておりました。
 院長としては、大変、残念でしたが、若者の夢へのチャレンジを応援する決断をしました。(経営者としては損失でしたが)
 そのスタッフは退職直前まで、後任、新人スタッフ用の詳細で丁寧なマニュアルを作ってくださいました。
 現在は、希望された、御仕事の分野で活躍されております。

はやさかクリニックでは、ホームページの求人記事にも書きましたが、医療事務の「有資格者でかつ、有経験者」を募集しております。

前回は、多くの医療事務資格をおもちでない方からの応募、問い合わせがございましたが、御断りさせていただきました。

我々は、診療所の医療事務職の重要性を非常に高く評価して、クリニックの顔としての優秀な人材を求めております。

私こそ、と思われる方の応募を期待しております。

応募方法などはクリニックのホームページをご覧ください。

宜しく、お願い申し上げます。

  • 0
    comments

人生、御役にたてるのは、いつまでか?計画を

2010年 01月 17日: あなたの肝臓をもっと健康に!  Better Your Liver!
千葉県木更津市の肝臓専門医   早坂 章です。
****************************************

最近の出来事で、自分がいつころまで、皆様の御役にたてるかを考えると、あくまでも医師としては、70歳くらいまでだと考えています。(患者さんに御元気でいていただきたい御年齢とは、だいぶ違いますが。)
後、17年少ししかありません。

それなのに、後17年の仕事、個人の人生計画が恥ずかしながら、漠然としています。
今日は、40歳代に大変参考になった2冊のを読みなおし、計画をたててみたいと思います。
1冊は「40歳を過ぎたら、すきなことをやれ!」という今泉正顕さんの御本です。(最近は文庫になっています。)

40代のとき、気にいっていたのは、以下、引用。

「人に接せる時は、温かい春の心
仕事をする時は、燃える夏の心
考える時は、済んだ秋の心
自分に接する時は、厳しい冬の心」

でしたが、最近は別のところにも興味が移っています。

もう1冊は安岡正篤の名著、「人生の五計」です。

目次は
 第1章 「生計」(情理・真理・道理 汚れきった空気と水 ほか)
 第2章 「身計」(「師恩友益」 「損三」の友 ほか)
 第3章 「家計」(恋愛結婚か見合結婚か 「良縁」と「悪縁」 ほか)
 第4章 「老計」(「老計」にみる人情 益軒の『養生訓』に学ぶ 文明に挑む頭脳)
第5章 「死計」(「死生」は「昼夜の理」 水天一碧の最期)
となっており、人生の時期における教えを沢山いただきました。

長くなりすぎますので、この記事はまず、筆をおかせていただきます。

皆様の御役にたてるよう考えてみます。

  • 0
    comments