坂本光司先生の講演会参加

2017年9月25日

こんばんは、

千葉県木更津市 はやさかクリニック院長 早坂 章 (Akira Hayasaka) (肝臓専門医)です。

近況、報告の続きです。

9月23日の秋分の日は、ベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司先生の講演会を聞きに浜松町まで出かけておりました。

セミナーのタイトルは、

「日本でいちばん大切にしたい医院」を作ろう!

でした。

先生の強調されていたのは、自社職員、職員家族を大切にする会社がよい会社、医療機関になる、ということでした。

先生の講演の前後には、医療経営コンサルタントの根本和馬さんの講義がありました。

こちらの講義も勤務医ではなく、開業医の院長として重要な点をさまざまな角度から熱心にお話してくださいました。キーワードは「医経統合」という言葉でした。

開業時の志(自分の考える、受診される皆様の、お役にたてる医療)を実現、継続する基盤となる、健全な経営、職員との過ごし方をするには、どんな点に注意したらよいか、御指導いただきました。

なかなか、「良い」院長になれませんが、いろいろな勉強、実践を続けていきたい、と帰路に考えることができた秋分の日でした。

日記

Posted by 早坂 章