看護師さんたちが肝炎の本を次々と勉強!

2017年1月27日

風邪・スギ花粉症のシーズンも次第に終わり(ヒノキはまだ続いていますが)、受診患者さんの数も少なくなってきた今日この頃です。

看護師さんたちは、合間の時間に自発的に肝炎の勉強(肝炎だけではありませんが、)を続けてくださり、院長としては、とてもうれしいです。

昨日からは、クリニックに1冊あった、藤岡高弘先生の「C型・B型肝炎の治療とケアQ&A」(下記)を「わかりやすい」「患者さんの視点で書いてある」と興味深く、昼休みも読んで、更に、早速、注文していました。

C型・B型肝炎の治療とケアQ&AC型・B型肝炎の治療とケアQ&A
著者:藤岡 高弘
販売元:照林社
発売日:2007-08
おすすめ度:5.0

藤岡先生の本の巻末のチェックリスト集もすばらしいですね。

私たちのクリニックはまだまだ、いい診療書式などが不足しています。

先生の御著書を参考に患者さんへの診療に漏れがないように、また、患者さんの疑問にスタッフ一同が答えられるように、勉強、システム作りはこれからです。

楽しみです。

ところで、今日の朝礼のあいさつは、「楽しい気持ちで大型連休をむかえよう!」でした。????

日記

Posted by 早坂 章