医者の不養生:患者さん、同僚に迷惑をかける!

自己健康管理があまく、皆様に大変御迷惑をおかけいたしました。

8月21日日曜日頃から、なんだか疲れ気味でしたが、23日火曜日午前2時頃から突然、激しい腹痛にみまわれてしまいました。小腸系の痛みのような感じで、午前6時頃には、だいぶ良くなりましたので、寝不足、絶食、腹痛のまま、出勤し、午前中の腹部超音波当番を済ませました。


患者さんの検査終了後、自分で、自分の検査をしてみたら、やはり、小腸にキーボードサイン(腸閉塞などの所見)に近い所見がみられました。午後、外来終了後、早めに帰宅し、様子をみましたが、24日も強い腹痛再燃し、X線検査、血液検査、点滴を受け、外来は他の医師に変わっていただきました。腹部の膨満感、腰痛含め、症状は25日も続き、念のため、腹部CT、大腸内視鏡検査まで受けさせていただきました。同日から翌日にかけて39度まで熱発。結局、腸炎と尿路結石の疑いでした。 健康管理が悪い藪医者でした。ブログの投稿も途絶えてしまいました。 反省。


PAGE TOP