肝臓病の管理2012(ヨーロッパ肝臓学会誌から)

Management of Liver Diseases 2012
Management of Liver Diseases 2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Akira Hayasakaこんにちは、早坂章です。

今日はヨーロッパ肝臓学会誌4月号と別冊が届きました。

別冊は”Management of Liver Diseases 2012″と題して、勉強になりそうなトピックがたくさんありました。

目次は

  1. Management of bacterial infection in cirrhosis
  2. Management of critically-ill cirrhotic patients
  3. Management of hepatic vascular diseases
  4. Management of alcoholic hepatitis
  5. Managing systemic symptoms in chronic liver diseases
  6. The interaction of metabolic factors with HCV infection:Does it matter ?
  7. Anti-fibrotic therapy:Lost in translation?
  8. Management of HCC
  9. Antiviral strategies in hepatitis C virus infection
  10. Trends in liver transplantation 2011
  11. Management of treatment failure in chronic hepatitis B
です。
7番目の肝線維化については、私の恩師の一人である、Detlef Schuppanが執筆しています。
きちんと勉強していきます。
千葉県木更津市 肝臓内科 消化器内科 内科
はやさかクリニック 院長 肝臓専門医 早坂章

日記

Posted by 早坂 章


PAGE TOP